レコードを買い続けてしまう人のブログ。
<< 前の記事 | 2/9 | 次の記事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

JOHN COLTRANE|IMPRESSIONS


今夜はゆっくりヨーロッパの綺麗なピアノトリオでも聴こうと思いレコード棚の前に立ってみたら急遽コルトレーンの音楽を聴きたくなったので予定を変更した。何枚か取り出して頭のなかで音の記憶を再生しながらさて何にしようかなと迷った末に『インプレッションズ』を聴くことに決めた。

本作には1961年〜1963年に行われた三回のセッションから抜粋された全四曲が収録されている。あぁ、私は今まさにジョン・コルトレーンの音楽を聴いているんだなと感じる楽曲が揃っていて、今日みたいな気分の夜にはうまい具合にフィットしてくれるのではないかと思っている。

手元にはMONO盤とSTEREO盤の『インプレッションズ』があるのでせっかくだがら聴き比べでもしてみようかなとも思ったのだけれども明日は朝から遅刻できない予定が入っているのを思い出してやめにした。聴くのはまぁどっちでもいいかなと思ってMONO盤の方に針を載せることにした。



A1「インディア」。本作の収録曲はすべてコルトレーンのオリジナル。冒頭を飾るのはコルトレーンのソプラノサックスが中近東的な雰囲気を醸し出す長尺ナンバー。エルヴィン(ds)が繰り出す重厚感のあるシンバルが鳴り響くなか、痛々しいほどに激しいコルトレーンが容赦なく押し寄せる。唸るような、叫ぶような、絞り出すような歪んだ音色が音場を埋め尽くしていく。

まるで嵐のようなコルトレーンの激しいソロ。過ぎ去るや否や、間髪を入れずにドルフィー(bcl)が飛び込む。耳をつんざくような高域、ねっとりとした濃厚な中域、地響きのように唸る低域。急上昇急降下を繰り返すバスクラが抽象的な軌跡を描き出す。咆哮する二つの魂が時間をかけて彷徨う壮絶な世界。

A2「アップ・ゲインスト・ザ・ウォール」。激しさを伴った混沌としたA1から一転、ブルース形式のリラックスしたナンバーへと展開する。心地よいミディアムテンポに乗って、肩の力を抜いたコルトレーンがゆったりと遊泳するようにテナーを吹き進める。3分12秒のコンパクトな演奏ながら、じっくりと煽るエルヴィン(ds)のドラミングも聴きもの。

B1「インプレッションズ」。ハーモニーに捕われることなく、より自由度の高い即興演奏の可能性を広げたモード奏法。マイルス・グループから独立し1960年に自己のカルテットを結成したコルトレーンはアフリカ・インド・スペインを始めとした民族音楽の要素を取り入れつつ独自のモード奏法に磨きをかけていった。演奏は次第に激しさを増していき、より精神性の高い表現へと姿を変えていく。

同演奏からは彼が追い求めた新たな手法が一つの終着点を迎えようとしている様子を強く感じ取ることができる。張りつめた緊迫感のなか、コルトレーンのテナーが強烈な振動を繰り返す。伸縮しながら渦を巻くように、反復しながらうねるように。徐々に変化を加えながら、まるで重層的に折り重なった幾何学模様を描くようにフレーズが終わること無く積み上げられていく。

B2「アフター・ザ・レイン」。ラストはコルトレーンの精神性が際立つ穏やかなバラード。マッコイ(p)の神秘的な鍵盤が優美な情景を描き出し、コルトレーンの雄大なテナーが優しく響き渡る。ゆったりと、たっぷりと放出される荘厳な空気感。「ナイーマ」「ウェルカム」「ワイズ・ワン」等にも通じる格調の高い美しいバラードと共に本作は静かに幕を降ろす。


明日の朝からの予定を考えるとヨーロッパの綺麗なピアノトリオでも聴きながら早めに就寝するべきだったのだけれども、ジョン・コルトレーンを聴き始めてしまったおかげで夜空も白み始める頃合いになっている。でも、まぁこんな夜もたまには良しとしよう。今宵はコルトレーンをたっぷりと充電できた。


JOHN COLTRANE|IMPRESSIONS (amazonで試聴できます)

John Coltrane(ss) Eric Dolphy(bcl) McCoy Tyner(p) Jimmy Garrison, Reggie Workman(b) Elvin Jones(ds)
*John Coltrane(ts) McCoy Tyner(p) Jimmy Garrison(b) Elvin Jones(ds)
**John Coltrane(ts) McCoy Tyner(p) Jimmy Garrison(b) Roy Haynes(ds)
1961年11月5日,1962年8月18日,1963年4月29日録音

Side A
India
*Up 'Gainst the Wall

Side B
*Impressions
**After the Rain

vinyl details
IMPULSE (A-42)・MONO・GLOSSY ORANGE・VAN GELDER・COATING COVER