レコードを買い続けてしまう人のブログ。
<< 前の記事 | 2/7 | 次の記事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

BLUE MITCHELL|BLUE SOUL


先週末、ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館のセールに行ってきました。セール数日前に届いたメールマガジンによると、定番からマイナー盤までバランスの良い放出内容。私好みのアイテムも多数掲載されていました。期待が膨らむラインナップです。

ここ数年探していたアイテムも数枚含まれていました。こういう場合はいつも以上に気合いが入ります。と同時に、セール特有の「何とも言えない不安」が私を包み込んでいました。

【不安その1】早起き出来るのか?
【不安その2】他の誰かに取られないだろうか?
【不安その3】値段は?コンディションは大丈夫なのか?

セールの度に、私は「3つの不安」と戦わなければなりません。たった一つでも不安が的中すれば、digは成立しませんからね。すべての不安要素を確実にクリアする必要があります。

さあ、まずは【不安その1】早起き出来るのか?セールに望むにあたって、私が最も恐れているのは「あ、、、寝坊しちゃった。」というシチュエーション。起きたら午後3時…なんて失敗は絶対に許されません。大失態です。

私は覚悟を決めました。寝ない。これがベストです。寝なきゃいいんです。考えてみれば簡単でしたね。私は前夜から友人と朝まで遊び回り、一睡もしませんでした。【不安その1】は無事に解消することが出来ました。


いつもお世話になっているディスクユニオン吉祥寺ジャズ&クラシック館。モダンジャズを中心としたオーソドックスな品揃えが魅力的だ。リーズナブルな価格設定も嬉しい。月に数回開催されるセールには可能な限り足を運ぶようにしている。時にはあっと驚くアイテムに遭遇することも。又、随時補充される「新入荷コーナー」からも目が離せない。


さて、過去の経験上、吉祥寺ジャズ館のセールにはあまりお客さんが並びません。「開店10分前で余裕っしょ〜。」と判断しました。私は朝マックをゆっくりと楽しみ「午前10:50」に吉祥寺ジャズ館へと辿り着きました。

ところが、到着した私は愕然としました。すでに6〜7人が並んでいたのです。ちょっとした油断(朝マック)が命取りになってしまいました。手強そうなオッサンも並んでいます。怖い顔して、腕組みなんかして、じろじろ私の方を見てきます。オッサン、確実に、戦闘態勢。

さあ、これはかなり「ヤバイ状況」です。オッサンはヒジョーに手強いですからね。がむしゃらです。強引です。奪われます。「やったぁ!あった!」と思った次の瞬間、横のオッサンにあっさり持っていかれちゃった...そんな悔しい思い出が山ほどあります。【不安その2】が的中しかねない状況です。果たして、お目当てのアイテムはゲットできるのでしょうか。

ついに開店の時を迎えました。一斉に店内に飛び込みます。オッサン、途中でコケてくんねぇかなぁ...と期待しつつ、私も続いて駆け込みました。がむしゃらなオッサンと肩をぶつけ合いながら、素早く、迅速に、確実に、放出品をチェックしていきます。さあ、取れるのか。取れないのか。どっちなんだ!

ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、あった!

やりました。ゲットしました。しかし、ここでうっかり油断してはいけません。他のお目当て盤がどこかにあるはずなのです。喜びもつかの間に、引き続き放出品をチェックしていきます。さあ、あるのか。無いのか。どっちなんだ!

ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、またあった!

やりました。もう一枚ありました。思わず、鼻の穴がちょっぴり膨らんでしまいました。但し、まだまだ油断は禁物です。【不安その3】値段とコンディションは大丈夫なのでしょうか。さあ、私はドキドキしながら確認します。

ん〜〜〜〜〜、オッケー!オッケーです!やりました!

...という感じで、ショーモナイ実況中継をしてしまいましたが、無事にお目当てのアイテムをゲットすることが出来ました。今回のセールは運が良かったと思います。うまい具合に、私が向かった棚に欲しいアイテムが入っていました。価格は「マルボロ約70箱分」。吉祥寺ならではのリーズナブルなプライスでした。


vinyl detailsは「MONO・SMALL BLUE・DG・BGP・REEL&MIC」。リバーサイドのオリジナル盤は「ラベルの色と大きさ」「溝(DG)の有無」「BGP+REEL&MICロゴの有無」から判断することができる。モノラル盤のラベルは「白→青大→青小→青大」と頻繁に変遷している。ステレオ盤は「黒大→黒小→黒大」の順番。購入する際には注意が必要だ。


さて、ブルー・ミッチェル。じっくりとご紹介するべき素晴らしいトランペッターなのですが、今回は前置きがやたら長くなってしまったので、また今度ね。ゴメンね(おいおい、このブログ大丈夫かよ…)。

本作のメンバーはブルーミッチェル(tp)、カーティス・フラー(tb)、ジミー・ヒース(ts)、ウィントン・ケリー(p)、サム・ジョーンズ(b)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)。まさにリバーサイド・オールスターズ。このメンツで内容がしょぼかったら、詐欺っすね。



A1「マイナー・ヴァンプ」。大蛇のように地を這うベースで幕を開ける鮮烈な一曲。作曲はベニー・ゴルソン。カーティス・フラーの大名盤『ブルースエット』にも収録されているナンバーだ。強烈なフラッシュを連射されているかのような鋭いテーマに続き、マイナー調のコード進行でメンバーが一丸となってぐいぐいと走り出す。ミュートを付けたミッチェルのトランペットは、音に丸みを帯びつつも、芯の通った力強さを感じる。フラーのソロでは、お得意の「ジェリコの戦い」の旋律が飛び出し、思わずニヤリとしてしまう。本作品のベストトラックだ。

A3「ザ・ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト」。ジェローム・カーン作の有名スタンダード。イントロを飾るフィリーのタイトなドラミングが興奮を煽る。ミッチェル=ケリーが楽しげな掛け合いをしながら、お馴染みのテーマを爽快に彩る。早めのテンポなのだが、ゆったりとリラックスした印象を受けるのは何故だろう。きっとケリーの仕業だ。ダンサーがステップを踏むように、鍵盤上を軽やかに走り回る。曲調と絶好調のケリーのプレイが見事にフィットした清々しい演奏だ。

A4「パーク・アヴェニュー・ペティート」。ベニー・ゴルソン作の穏やかなバラード。ジャズテット時代に自身も吹き込んでいる。ここではミッチェルがワンホーンでじっくりと歌心と綴っていく。哀愁を帯びた美しい音色でじっくりと、じっくりと…。同曲においてもケリーの好調ぶりが光っている。ゆったりと、優雅に、そして、そっと寄り添うように優しいタッチを重ね合わせていく。短尺ナンバーだが、実に味わい深い。

B1「ウェイヴァリー・ストリート」。A1「マイナー・ヴァンプ」やB4「ニカズ・ドリーム」といった「派手な曲」に注目が集まりがちなのだが、同曲のような「隠れた名曲」を聴き逃すのはもったいない。初めて聴いたとき、あれ?ジミー・ヒースの作曲かな?と感じた。作曲者を確認すると、やはり。全くと言っていいほど話題に上らないが、私はヒースの作曲能力/アレンジ能力に一目を置いている。三本の管楽器がはっきりと存在感を示しつつ、調和し合い、寄り添い、時には離れ、何とも言えないハーモニーを築いていく。絶妙。

B3「ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス」。邦題「水玉模様と月の光」。私はこの曲に目がない。夜空を見上げると星々がキラキラと輝き、柔らかな月光が暗がりにそっと降り注いでいる。そんなロマンティックな情景が目に浮かぶ美しいバラードだ。ミッチェルはゆったりとリラックスした音色で優雅な旋律を描いてゆく。じんわりと、何とも言えない哀愁が沸き上がってくる優しい演奏。

B4「ニカズ・ドリーム」。ホレス・シルバー(p)の代表曲。同曲の決定版は作曲者本人のブルーノート盤『ホレス・スコープ』に収録されたヴァージョンだと思っていたのだが、本演奏も全く引けを取らない仕上がりだ。ミッチェルはオープン/ミュートを使い分け、決して極端に彩る事なく、じっくりと歌心を込めてゆく。聴き込むほどに味わいが増す…まさにそんなプレイ。やはり、ブルー・ミッチェルは魅力的なトランペッターだ。


という感じで、改めて、良い作品だなぁと思いました。ちなみに「mp3」からのアップグレードです。車検ギリギリの軽トラから、いきなり新車のベンツに乗り換えちゃった感じですかね。もしくは、バイトの研修中から、いきなり管理職になっちゃった♪…みたいな。まあ、人生なんてそんなもんかもしれません。

ところで、ジャケットめっちゃ格好いいですよね。リバーサイド作品の中で三本指に入る秀逸なデザインだと思っています。見ているだけで、シ・ア・ワ・セ。そして、聴いても、シ・ア・ワ・セ。って感じの作品。オススメです。

さてさて、次回は吉祥寺ジャズ館のセールでdigした「もう一枚」をご紹介してみたいと思います。どうか前置きが長くなりませんように…。途中でいい加減になりませんように...。ショーモナイ実況中継をしませんように…。ではでは、また次回。


BLUE MITCHELL|BLUE SOUL (HMVで試聴とCD購入できます)

Blue Mitchell(tp) Curtis Fuller(tb) Jimmy Heath(ts) Wynton Kelly(p) Sam Jones(b) Philly Joe Jones(ds)
1959年8月28日録音

SIDE A
Minor Vamp
Head
The Way You Look Tonight
Park Avenue Petite
Top Shelf

SIDE B
Waverly Street
Blue Soul
Polka Dots and Moonbeams
Nica's Dream

vinyl details
RIVERSIDE (RLP12-309)・MONO・SMALL BLUE・DG・BGP・REEL&MIC・COATING COVER