レコードを買い続けてしまう人のブログ。
<< 前の記事 | 2/7 | 次の記事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

JIMMY HEATH|LOVE AND UNDERSTANDING


ここ数日の間にジャズ業界の大きなニュースが二つ飛び込んできた。まず一つ目はスイングジャーナル誌の休刊。広告収入の減少が主な原因とのこと。7月号(6月19日発売)を最後に63年の歴史に幕を下ろす。もう一つは巨匠ハンク・ジョーンズ(p)の死去。享年91歳。時代の流れと言ってしまえばそれまでだが、どちらも寂しいニュースとして届いた。

さて、気を取り直して前回に続き新入荷コーナーからもういっちょMUSE盤。ジミー・ヒース(ts)のリーダー作『ラヴ・アンド・アンダースタンディング』。録音は1973年。カーティス・フラー(tb)、スタンリー・カウエル(p, el-p)、ビリー・ヒギンズ(ds)らを迎えたセクステット編成。STRATA-EASTを彷彿させる好メンバーだ。聴く前から期待が高まる。



A1「ワン・フォー・フアン」。本作の収録曲はA2を除きすべてヒース(ts)のオリジナル。ますは儚い雰囲気が充満したエキゾチシズム溢れるナンバー。カウエル(el-p)が奏でる壮美的なエレピを背に、ヒース(ts)が愁いに満ちたフレーズを重ね合わせていく。輪郭のザラついた音色が穏やかに上下しながら描き出していく深みのある情景。濃厚な70年代の香りと共に本作はひっそりと幕を開ける。

A2「イン・ア・センチメンタル・ムード」。本作に収録されている唯一のスタンダード。作曲は巨匠デューク・エリントン。ここでのヒースはフルートに持ち替え、原曲の美しさをさらに際立たせる。フルート×チェロの変則デュオが奏でる神秘的なテーマに続き、叙情詩的な哀愁を漂わせるヒース(fl)のソロが穏やかに展開していく。あまりの心地よさに思わず聴き入ってしまった。

A3「ヘッズ・アップ・フィート・ダウン」。ソウルジャズ風のファンキーな香りが漂う16小節のブルース。どこかで聴いた楽曲だ。調べてみたら、ブルー・ミッチェル(tp)のブルーノート盤『ヘッズ・アップ』のタイトル曲だった。ソロオーダーはヒース(ts)→フラー(tb)→カウエル(p)。各メンバーのリラックスしたプレイが光る好演。ヒギンズ(ds)の溌溂としたドラミングも聴きもの。

B1「ファー・アウェイ・ランズ」。B面の幕開けはヒース(ts)×フラー(tb)の二管ユニゾンが鮮やかなテーマを彩る躍動感溢れるナンバー。ホレス・シルヴァー(p)の作風にも通じるシンプルなリフの繰り返しが印象的だ。ストイックなベースラインを刻むクランショウ(el-b)、端正な音色で美しい軌跡を描くカウエル(el-p)、中域から高域へと絞り出すように吠え上がるヒース(ts)…。A1やB2も捨てがたいが、個人的には本作のベストトラックに挙げたい。

B2「スマイリン・ビリー」。二年後にヒース・ブラザーズ名義でのSTRATA-EAST盤『マーチン・オン』にて再演される楽曲。初演となる同演奏はヒギンズ(ds)のリムショットが小気味良く響く軽快なアレンジ。ここでのヒースは艶やかな音色のソプラノ・サックスを手に取り、哀愁と寂寥を感じさせる美しいフレーズを丁寧に積み重ねていく。STRATA-EAST盤の黒々とした演奏に対し、同演奏はしっとりとした優美な仕上がり。

B3「ジェミニ」。ラストを飾るのは6/8拍子の心地よいリズムが栄える穏やかなナンバー。雄大な旋律を奏でるチェロがテーマに彩りを添える。ソロ先発はヒース(ts)。序盤は中域を軸に丁寧に、中盤からは高域を多用した奔放なブロウで演奏を盛り上げていく。続くフラー(tb)→カウエル(el-p)へのソロ展開も快調。原文ライナーによると、同曲の初演はリバーサイド盤『トリプル・スレット』に収録されているとのこと。未聴盤だ。探してみよう。


音楽性の多様化、政治的な時代背景、ミュージシャンを取り巻く環境の変化…。70年代の黒人音楽からは力強さと優しさを兼ね備えたブラックネスを感じる。ジャズを聴き始めた頃は50〜60年代のモダンジャズばかり聴いていたのだけれど、ここ数年でようやく70年代の面白さにも耳が向くようになってきた。さあ、明日は何を聴こうか。寝る前にもう少しレコード棚を眺めてみようと思う。


JIMMY HEATH|LOVE AND UNDERSTANDING (bestbuy.comで試聴できます)

Jimmy Heath(ts, ss, fl) Curtis Fuller(tb) Stanley Cowell(p, el-p) Bernard Fennell(cello) Bob Cranshaw(el-b) Billy Higgins(ds)
1973年6月11日録音

Side A
One for Juan
In a Sentimental Mood
Heads Up! Feet Down!

Side B
Far Away Lands
Smilin' Billy
Gemini

vinyl details
MUSE (MR5028)・STEREO・BELL SOUND・COATING COVER